美容皮膚科女医によるブログ


マグノリア皮膚科クリニックの美容皮膚科女医によるブログ
by bathlovejp

医療レーザーの設定

今回は、医療レーザーの設定についての話で、少し専門的になってしまいますが、我慢してお付き合い下さい。

医療レーザー脱毛を行う際、肌質や毛質に合わせてレーザーを細かく設定することがとても大切です。レーザーの強さ:フルエンス(照射エネルギー密度)をジュール(J)という単位で表します。ジュール数が高ければ高いほど、脱毛効果が高くなりますが、フルエンスが高くなると、それだけレーザーが肌の色素にも反応しやすくなり、火傷が起こりやすくなります。

レーザーにはフルエンスの他に、パルス幅があります。パルス幅は、短ければ短いほど、細い毛に対する脱毛効果が高くなりますが、火傷も起こりやすくなります。肌の色が黒い場合はパルス幅を長くすることで火傷のリスクを低く抑えることができます。

当院で使用している脱毛レーザーはダイオードレーザーにRF(高周波)というエネルギーが同時に照射される新しいタイプの医療用レーザー脱毛機です。RFは色には反応せず、レーザーとは全く違う原理で脱毛効果があります。RFは特に色が薄い毛や、うぶ毛、軟毛に効果的です。

肌の色が濃い場合の脱毛は、レーザーのフルエンスを弱く抑えてパルス幅を長くして、RFのフルエンスを高くして脱毛します。脱毛したい場所の毛が軟毛の場合は、レーザーのフルエンスを高く、パルス幅を短くしてRFのフルエンスを高くすることで効率的に脱毛することができるのです。
[PR]
by bathlovejp | 2006-08-04 18:30 | 医療レーザー脱毛
<< それでも火傷が起こってしまったとき スペイン料理「エル・カステリャーノ」 >>


カテゴリ
全体
多汗症治療
医療レーザー脱毛
毛穴・毛穴開き
スキンケア
ピアス穴あけ
ヒアルロン酸注入
メソセラピー
ダイエット
育毛剤
ほくろ除去
ひげ脱毛
プラセンタ注射
ボトックス注射
ケミカルピーリング
毛孔性苔癬
ダーマローラー
肝斑
アンチエイジング
にきび治療
まつ毛育毛剤 ラティース
クリニック
グルメ
ロハス
動物
相互リンク
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧