美容皮膚科女医によるブログ


マグノリア皮膚科クリニックの美容皮膚科女医によるブログ
by bathlovejp

カテゴリ:動物( 14 )

署名のお願い

多くの罪のない動物が心無い人間に虐待を受け、命を奪われています。

動物虐待が多い世の中は、
即ち精神的に病んでいる人が多いということ。
つまり私達人間にとっても治安の悪い環境です。

環境改善のために自分にできる範囲内でアクションを起こしましょう。


猫虐待事件署名のお願いです。

ご賛同いただけましたらご署名をお願いします。
http://www4.tokai.or.jp/tails/syomei_onegai01.html

署名用紙はこちらです。
http://www4.tokai.or.jp/tails/pdf/S_syomei.doc (WORDファイル)
http://www4.tokai.or.jp/tails/pdf/S_syomei.pdf (PDFファイル)

コピーして以下に送って下さい。
送付先:〒437-1514静岡県菊川市下平川788-1 「テイルズ・アニマルコネクション行」
注:封筒の上書きに「藤枝・猫虐待事件署名」とご記入ください。

*署名の期限
検察庁から出る結果により、どのくらい続くか未定。7月末にいったんまとめる予定。
[PR]
by bathlovejp | 2009-07-12 15:47 | 動物

迷子犬

迷子ワンちゃんのお知らせです。

f0107898_18431443.jpg

人間の迷子と違って、
迷子動物のために飼い主を一生懸命探してくれる人なんて、
そうそう居ません。

数日以内に飼い主が現れなければ殺処分されます。
子猫の場合は収容翌日に殺処分されることも多いそう。

ペットを守ることができるのは飼い主だけです!!
迷子にさせない環境づくりはもちろんのこと、
万が一、迷子になったときもすぐにおうちに帰れるよう、
連絡先を明記したネームタグを着けてあげましょう。
マイクロチップを埋め込んであげるとなお安心。

ご自分のペットが居なくなったら、
まずは保健所に連絡して、そのとき居なくても、
定期的にコンタクト取りましょう。

【迷子動物の情報はこちら】
f0107898_19343345.jpg

写真は保健所に収容されて
殺処分をギリギリ免れてうちにやってきた子。

この子ももしかしたら前の飼い主さんとはぐれてしまったのかも。
今はマイクロチップ、ネームタグ、散歩のときのリードもばっちりです。
[PR]
by bathlovejp | 2009-05-10 19:36 | 動物

早く変わりますように!

日々、ニュースを見ては世の中に腹を立てています。
今日もこんなニュースを目にして
暗~い気分に。

http://www.recordchina.co.jp/group/g30349.html

中国の動物虐待はなくなりませんね。

でも、ひどいのは中国だけではありません。
日本でもたくさんの動物が、ひどい扱いを受けています。

犬を生き物として扱わないブリーダーが多く、
繁殖用犬は身動きもできない狭いケージの中に何年も閉じ込められ、
脚が変形してしまって、まともに歩けない子も多い。

ペットショップで売り物にならない子犬や、
売れ残った子はどんどん処分されます。

早く、ペット動物の店頭販売が禁止されて、
動物虐待に対する厳しい法律が整備されることを祈っています。


ペットを飼うことを予定している方は、ペットショップで買わないで、
保護動物を家族に迎えませんか!?

f0107898_2025228.gif
f0107898_20222331.gif



私もこの団体から1匹の犬を貰い受けました。

f0107898_16572866.jpg

8歳程度と高齢、
保護されたときは呼吸状態も非常に悪く、心雑音あり、脚の脱臼あり

状態が悪いので一般譲渡に向かないと
一時は保護団体からも見放され、
殺傷処分されるところを、まさに間一髪逃れてうちに来ました。

今ではうちの大切な天使です053.gif
高齢ですから、一緒にいられる時間は短いかもしれませんが、
それだけに一瞬一瞬を大切にしなければという気持ちが強くなります。

一人ひとりができることはわずかですが、
最期まで愛情を持ってペットの面倒みること、
できる範囲で声を上げること、
活動している人・団体の応援をすることで
少しずつ社会が変わることを期待しています。
[PR]
by bathlovejp | 2009-04-12 20:34 | 動物

イギリスのワンちゃん事情

イギリス、ハイドパークの光景です。
f0107898_1320611.jpgf0107898_13202654.jpg










犬がしっかり躾されていて、飼い主に呼ばれるとサッと反応します。
しっかりしつけられているから、ノーリードでも大丈夫な子が多いんですね♬

皆さんプープーバッグを持ち歩いているので、フランスやイタリアのようにあちこちにウンウンが落ちている、ということもありません。
f0107898_1434871.jpgf0107898_14364283.jpg










犬と人間が無理なく共存できる成熟した社会、いいなぁ!

犬の命が大切にされるためには、犬が社会全体から愛される必要があります。
そのためには、飼い主一人ひとりが気をつけて、社会に迷惑を掛けないようにしなければいけませんね!


イギリスでもうひとつ感心した点。
イギリスではペットが店頭で売られることはありません。
利益目的で動物を増やしたり売ったりする人達が増えるのを防ぐために、店頭販売は禁止されているのだそう。
犬を手に入れるためには、ブリーダーから直接買うか、保護団体から手に入れます。

日本のペットショップでケースに入れられた子犬たちを目にするたびに、
「この中の一体何匹が幸せになれるんだろうか」
「売れ残ったらどうなるんだろう」
「売り物にならないからと、はじめの段階で処分されている子も多いんだろうなぁ…」
と、暗澹たる気持ちになります。

環境省は犬猫の殺処分数(現在、年間約40万匹)を減らそうとしているそうですが、店頭販売の禁止はとても有効な方法だと思います。

ペットの店頭販売が禁止されたら、動物なんて好きでもない、利益目的のブリーダーが少なくなるでしょう。
買う方も
「お酒の勢いで犬買っちゃったけど、どうしよう」
なんてことがなくなって、犬猫の命がもっと重みを持ってくるはず。

もしもペットを飼うご予定があるのならば、ペットショップに行く前に、どうぞ下のサイトをご覧になって下さい。

「捨てられるワンちゃんは、病気とか、何か問題があるのでは?」
と思われがちですが、サイトを見ていただくと分かるように、捨てられる多くが、若くて健康で、可愛く、性格上も問題の無い子達です。純血種もたくさんいます。

消える運命にある命をあなたが幸せにできるかもしれませんよ(・∀・)♬

CATNAP
いつでも里親募集中
Dog Shelter

※ペットを飼うと、お金も手間もかかりますし、社会生活が多少犠牲になることもあることはどうぞお忘れなく!

犬を飼うってステキですーか? 
[PR]
by bathlovejp | 2009-01-18 16:56 | 動物

毛皮を着るより素肌を磨こう!

先日来日していたステラ・マッカートニーさんと。
f0107898_11473318.jpg

彼女のこと、知っている方も多いと思いますが、ポール・マッカートニーさんのお嬢さんで、クロエのチーフデザイナーを経て、現在、自身のブランドを持たれているトップデザイナーです。

彼女は動物愛護活動に熱心で、コレクションに毛皮を扱わないと宣言しています。


私もファー製品は身に着けないようにしています。

手袋やコートにフワフワのファーがついているとゴージャスで可愛くて、思わず目を奪われます。

でも、フードをフワフワと可愛らしく飾るファーが、化繊やウールとは違うこと、そのフワフワのためだけに命を奪われる動物が居ることを思うと、買って身につける気にはとてもなりません。

今は服が売れない時代。
大量生産されて売れ残った安価なファー製品は、廃棄処分されます。そのために奪われる多くの命!

毛皮のための繁殖場の劣悪な環境のこと、ご存知ですか?
そのケージには、犬もたくさん入れられていること、フォックスとして売られているファーの中には、ワンちゃんの毛皮も多く混ざっていることをご存知ですか?

私は、リアルファーだけではなく、ファーに似せたフェイクファーも買いません。
なぜって、一人がフェイクファーを身に付けることで、他の人がリアルファーを買うきっかけをつくってしまう可能性があるから。

華やかさをファーで装うよりも、肌を磨きましょうよ!ファーの魅力は脱いでしまえばなくなりますが、肌が美しければあなた自身が輝きますから、ファーなんか着なくても十分魅力的です。

そういう私も、ファーの縁取りがついた手袋を買ってしまったことがあります。
その手袋を見るたびに、キリキリと胸が痛むのです。
f0107898_1136791.jpg

[PR]
by bathlovejp | 2008-12-12 13:00 | 動物

見たくない現実

「アニマルポリスを誕生させよう!」というブログの転載です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年10月23日に、日本テレビの夜の「NEWSZERO」で放映された動物愛護センターの取材番組をご覧になった皆様も多いと思います。
f0107898_19313028.jpg



犬の捕獲の現場や、犬や猫を持ち込む飼い主の実態が放映されました。
このたび、番組の反響が大きかったため、特集としてもっと長い時間枠で再放映されることになったそうです。

日時:11月13日(木)夕方4時53分~夜7時00分日本テレビ 
ニュース番組 「リアルタイム」特集

多くの方に見ていただきたいと思います。
そしてまた、ぜひご意見・感想を番組あてに送ってくださいm(__)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上の写真、見ただけで胸がキューと痛くなります。

思わず目を背けたくなるような現実を変えるためには、私は思いつきませんでしたが、番組宛に意見や感想を送ることもひとつの方法ですね!

明日のこの番組、録画して見ようと思います。
[PR]
by bathlovejp | 2008-11-12 20:51 | 動物

新しい家族を迎えるもう1つの方法

犬好きにとって、犬のいる生活は、何にも変え難いものがありますよね!?
f0107898_16352445.jpg

「犬が欲しい」
と誰かが言うのを聞くたびに
「ペットショップで買うのはやめて、ぜひ保護犬を引き取ってあげて」
と声をかけています。
「保護犬?どこでどうやったらもらえるの??」
と、ルートを知らない方がほとんど。

ペットショップに行く前に、ぜひぜひ、下の3サイトをチェックしてみて下さい!
家族が必要な、可愛いワンちゃんがいっぱい居ます♪

CATNAP
犬里親募集
Dog Shelter

こういう団体からワンちゃんを貰い受けるときは、ペットショップのようにお金を払ったらおしまい、というわけには行きません。

まず、住環境や家族構成など、犬を飼うのに相応しい人物かどうかを調査されます。その段階で大丈夫かな、となると、一定のトライアル期間が設けられます。一緒に生活してみて、双方の適性をみるのです。その後、やっと正式譲渡となります。

トライアルに漕ぎ着くまでに、何度か断られることもよくあります。正式譲渡後も、定期的な報告が必要です。

こういったステップを踏むことは、生き物を最期まで面倒みるんだという覚悟を固めるためにも、自分の適性を知るためにも、とても大切だと思います。

報告も面倒くさい、ではなくて、自分達家族以外にも、ワンちゃんのことを心配してくれて、相談にのってくれる人が居る、と思えば、とても心強いですよね!

生活スタイルや自分の性格によって、合っている犬種や犬の性格も変わります。捨てられて可哀想な運命を辿るワンちゃんを一匹でも増やさないように、事前の調査も十分行ってから、犬を迎えましょう!

留守ばかりでは、飼われた犬が可愛そう。そういう場合は、ひとまず犬は諦めて、自分の生活スタイルを変える努力をしましょう。

保護犬を迎えるのがもっともっと一般的になると良いなぁ( ´艸`)!
[PR]
by bathlovejp | 2008-11-04 19:28 | 動物

ドッグシェルター

駒沢にあるドッグシェルターは、保健所から保護された犬の里親を探すボランティア施設です。私はときどきおじゃましては、犬と遊んだり、心ばかりの寄付したりしていました。

先日、ドッグシェルターからとても残念なお手紙が来ました。色々な事情(経費など)で、駒沢のお店を5月いっぱいで閉めることにしたそうです。店舗型ですと、偶然立ち寄る人も居ますし、そこで直接ワンちゃんと触れ合うことができるので、里親も見つかりやすいと思うので、お店がなくなるのは本当に残念です。これからは別の型で運営されるようですが、それが成功することを祈っています!

これから犬を飼いたいと思っている方はペットショップに行く前に、ぜひこちらをチェックしてみて下さいね。

f0107898_1152023.gif

[PR]
by bathlovejp | 2008-05-17 11:52 | 動物

『写真家の犬』

f0107898_19214119.jpgときどきお邪魔しているブログを紹介します。
パリに住んでいるワンちゃんが主人公。
動物ってなかなかジッとしてくれないので、上手に撮るのすごく難しいのに、飼い主の方がプロのカメラマンだけあって、どれもとても可愛らしく撮れています。
文章も、なんとも子憎たらしくて素敵です。
写真家の犬


それに比べて、私の写真のなんというダメっぷり…。携帯電話のカメラで動き回るワンちゃんを撮ろうとするから、無理があるとは思いますが…。
これは、定期的に行っている『ドッグシェルター』で撮りました。
この子はCMに出てきそうなくらいチャーミングなのに、見かけによらず気性が激しくて、気に入らないことがあるとガブッとやってしまいます。
そんなこんなで、半年もシェルターに居ましたが、やっとお家が見つかりそうだと聞いて、ホッとしました♪
f0107898_19261913.jpg

[PR]
by bathlovejp | 2008-03-21 19:49 | 動物

強い絆

ドッグシェルターです。
f0107898_11474251.jpg

このキャバリアとシュナウザーは保健所から一緒ということもあってす~ごく仲が良いのです。一緒に居るとご機嫌で、2匹仲良く遊んでいます。でも将来、一緒に引き取ってもらえる可能性は低いだろうということで、別々に居る環境に慣れさせるためにスタッフの方が柵で仕切ったところ、キャバリアちゃんが悲鳴に近い声で鳴き叫んで、80cm位のその柵を乗り越える勢いでよじ登っていました。男の子同士、強~い絆で繫がっているようです。
f0107898_11475675.jpg


一緒に引き取られるといいな~と思っていたのですが、今日ドッグシェルターのHPを見たら、どうやら別々のお家に引き取られることになったようです。

これからは、2匹とも大切にされますように!
[PR]
by bathlovejp | 2007-06-03 13:09 | 動物


カテゴリ
全体
多汗症治療
医療レーザー脱毛
毛穴・毛穴開き
スキンケア
ピアス穴あけ
ヒアルロン酸注入
メソセラピー
ダイエット
育毛剤
ほくろ除去
ひげ脱毛
プラセンタ注射
ボトックス注射
ケミカルピーリング
毛孔性苔癬
ダーマローラー
肝斑
アンチエイジング
にきび治療
まつ毛育毛剤 ラティース
クリニック
グルメ
ロハス
動物
相互リンク
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧