美容皮膚科女医によるブログ


マグノリア皮膚科クリニックの美容皮膚科女医によるブログ
by bathlovejp

カテゴリ:スキンケア( 40 )

2月のお知らせ

今月から新しい美白剤 『ルミキシル』 クリームの処方を始めました。
ルミキシルは今まで最強の呼び声高かった 『ハイドロキノン』 の
12倍(!)の効果があると言われており、
しかも、ハイドロキノンに時々みられていた様な
刺激性がありません!

透けるような白肌を目指して
3ヶ月お使い下さい♪
[PR]
by bathlovejp | 2011-02-08 14:39 | スキンケア

紫外線対策の季節到来!

取材の方が持ってきてくださったAnniversaryのお菓子♪
f0107898_17471144.jpg

紫外線対策についてお話しました。


今日のような日差しが強い日は日傘がお勧めです。

まだ早いようですが、
この時期の紫外線はあなどれませんぞ!

シミ予防のためには、
毎晩のハイドロキノンクリームもお勧めです。

ハイドロキノンは、今あるシミを薄くするだけではなく、
シミをつくる細胞(メラノサイト)の活性を抑えて
シミを予防する働きもあります。

特にしみができやすい頬骨あたりは集中的につけましょう!

たっぷり保湿。
日中は日焼け止めクリームと日傘。
そして毎晩ハイドロキノンクリーム。


これでかなり紫外線からお肌を守ることができますよ。

10年後、20年後のお肌のためには
日々の地道な努力が必要です。
[PR]
by bathlovejp | 2009-03-29 18:27 | スキンケア

乾燥の季節の便利グッズ

乾燥の季節になりましたね!
去年も書きましたが、この時期、大活躍するのが『Rxdoオイル』です(・∀・)♬♬

f0107898_15414026.jpg
夜、いつもの保湿の最後にこのオイルをつけます。
1プッシュを手の平に伸ばしてから、手の平全体で顔を包み込むようにして、手の温もりを感じながら優し~くのせます。
このケアは夜だけで十分。翌日、お化粧のりが違いますよ!

唇や目の周りなどの、特に乾燥が気になるところにはオイルをほんの少量指にとって、重ねづけします。ラップで10分パックすると更に効果的です!

髪にも使えます♪
オイルを手の平に取って、濡れた髪に伸ばします。
1度にたくさんつけると、髪がベターッとしてきれいに仕上がりません。
手の平に半プッシュずつ、数回に分けてつけると、つけ過ぎた!なんてことになりません。
濡れた髪の方が、つやがまんべんなく出ますが、乾いた髪に少量つけてもOKです。

ボディーにもとっても便利!
今の季節、セーターの下でお肌が粉をふいている方、多いのでは?
クリームをボディー全体に伸ばすのは、結構大変。
でも、Rxdoはお風呂上りの濡れた身体に塗ればおしまい。お風呂場で、30秒もあれば終わりますから湯冷めもしません。
たっぷりつけてもベタベタしません。
少しずつお肌が柔らかくなってくるのが分かりますよ(・∀・)♬♬
[PR]
by bathlovejp | 2008-12-21 15:56 | スキンケア

やってしまった…

f0107898_12532592.jpg火傷です。

コテで髪の毛を巻いていたら、ジュッとやってしまいました。

コテで火傷したという患者様が結構いらっしゃるので、コテを使う度に気をつけてはいたのですが…

火傷のときは何はともあれ冷やしです。すぐに冷やすかどうかで、その後の経過が全然違います!冷やしだけはしっかり行いましょうね!

私も30分ほど、アイスでしっかり冷やしました。冷やした後は、ステロイドのお薬をちょん、ちょんと塗ります。

この応急処置のお陰で炎症はすぐに治まりました。

あとはいかに早く色素沈着を取ってゆくか。

色素沈着にはハイドロキノンが効果的です。本当はハイドロキノンと一緒にトレチノインを使うとより効果的なのですが、火傷をしたばかりの肌は敏感で、トレチノインによって炎症が強く起こり、逆にしみが残ってしまうことがあります。

肌が落ち着くまでの1週間はハイドロキノンだけを塗って、1週間を過ぎたらトレチノインもプラスします。これで、だいたい1ヶ月くらいで色がかなり薄くなります。

しかし、これをまじめに続けるのが難しいんですよね…
[PR]
by bathlovejp | 2008-07-25 13:09 | スキンケア

信じる者は救われる?

f0107898_12134159.jpg
最近、毎朝飲んでいるのがこれ。

友人のメイクさんにもらった美容ドリンクで、毎朝50ccずつ飲むと美容に良いんだとか。

何が入っていてどんな風に良いのか聞くのを忘れてしまったのですが、病は気から、美も気の持ちよう、ということで、美しくなることを信じて飲んでいます。

マンゴー味で美味しいです。
[PR]
by bathlovejp | 2008-07-06 12:16 | スキンケア

表情の老化と老眼

目周りの表情の老化には老眼が深く関わっています。

老眼になると、近くの物を見るときに無意識に目を細めてしまいます。目を細める表情を繰り返していると、眉間の縦しわが徐々に深くなり、鼻筋には横じわができ、目尻が垂れてきます。

こんな表情の老化を予防するために、普段から意識的に目を細めないようにして、しわのない表情を保つよう気をつけましょう。自分に合った老眼鏡をこまめにかけることも大切ですよ(o´3`)
[PR]
by bathlovejp | 2008-05-25 12:59 | スキンケア

美白クリーム (ハイドロキノン)

今日は暖かいですね~~~紫外線の季節、いよいよ到来です。紫外線対策はバッチリですか?

私は先日、お化粧道具を一式忘れて一泊旅行に出かけて、日焼け止めも何も塗らずに屋外で過すという暴挙を犯してしまいました(;´Д`)日頃使っているハイドロキノンと、ビタミンC誘導体によるアフターケアのお陰か、今のところは目に見える影響は出ていません。

美白成分ではビタミンCやアルブチンが有名ですが、「ハイドロキノン」はそういったものよりもずっと美白効果が高くて、現在知られている美白成分で最強のものです。

ハイドロキノンは、シミやくすみのもとであるメラニン色素を壊して、さらに新たなメラニン色素ができるのを阻止する効果があります。つまり、今あるシミも薄くして、今後新らしくできるシミをも予防するという、なんとも頼もしい美白剤なのです。

ハイドロキノンは濃度が高いほど効果が高いのですが、濃度が高くなると、その分お肌への刺激も強くなります。肌に異常が出た場合は、低濃度のハイドロキノンに変えたり、ハイドロキノンの代用としてビタミンC誘導体を使うなどします。

敏感肌の方は、いきなり顔にハイドロキノンを塗るのではなくて、腕の内側など、目立たないところでパッチテストして、異常が出ないことを確認してから使用してください。お肌に合わないのにハイドロキノンを長く使用していると、逆に色素沈着が起こることもあるので要注意です!

当院の美白クリームは、ハイドロキノン4~10%配合です。更なる美白効果と、お肌の酸化(サビ)予防効果を狙って、ビタミンC誘導体もたっぷり配合しています。

ハイドロキノン配合クリームにありがちなザラザラ感もなく、美白と同時に保湿効果もあります。洗顔・保湿の後、ハイドロキノンクリームを気になる部分にたっぷり塗布して下さい。美白剤は冷蔵庫から出してすぐだと固くて伸びが悪いですから、手のひらに必要なだけ取って、体温で少し柔らかくしてから伸ばして下さい。しみには、トレチノインを併用すると、更に効果が高くなります。

ハイドロキノン配合のクリームは少しずつ効果が落ちますので、劣化を防ぐのために冷蔵庫保存して、1.5~2ヶ月に1度、新しい物に交換して下さい。

ハイドロキノンは新たなシミの予防にもなるので、南の島に旅行するなど、紫外線にあたる予定がある場合、その2週間前からしっかりとハイドロキノンを使い続ければ、紫外線にあたった後のしみ予防になります。紫外線にあたるとき、もちろん日焼け止めは必須です!できれば日傘も使いたいところ。紫外線にあたった後は、ビタミンC誘導体をたっぷり塗布、できればイオン導入かコットンパックして、そのあとでハイドロキノンクリームを塗布します。

これで紫外線対策は万全です(・∀・)
[PR]
by bathlovejp | 2008-03-23 12:32 | スキンケア

乾燥対策

だいぶ暖かくなってきましたが、もうしばらく乾燥の季節が続きます。

これだけ空気が乾燥していると、いくら保湿しても、なかなか追いつきません。

私は卓上とベッドサイドにこんなかわいらしい加湿器を置いています。フィルターが水を吸って、穏やかに加湿してくれます。電気を使わないエコ製品です(・∀・)
f0107898_13112424.jpg


暖房を控え目にして、このエコ加湿器で乾燥の季節を乗り切っています。

レーシック(近視のレーザー治療)を受けて以来、まだ続いている目の乾燥や、ノドのイガイガも、この加湿器のおかげで少し良い気がします。
[PR]
by bathlovejp | 2008-02-23 13:19 | スキンケア

乾燥の季節の強い味方 オイル

乾燥が気になる季節になりましたね。顔はしっかりケアできていても、ボディまで手がまわらない方が多いようです。

この季節、冷えた身体を温めるためにゆっくりお風呂につかりたい所ですが、長湯は乾燥肌を悪化させますので禁物です。40℃程度のお湯に短時間浸かるのが正解です。何よりも大切なのは、お風呂あがりの保湿です。お風呂からあがってそのまま放っておくと、お肌表面から水分がどんどん蒸発して、乾燥が進んでしまいます。お肌がまだしっとりしている間に保湿を行いましょう。

f0107898_14454561.jpg私が行っているボディケア方法は、お風呂あがりのまだ身体が濡れている状態で、写真のオイル(プラセンタやスクワランなどが贅沢に配合されています)を伸ばしてからタオルドライする方法です。水分のある状態で伸ばすと、オイル特有のヌルヌル感も気になりません。伸びが良いのでクリームやローションを塗るよりもかなり楽で、ものの15秒で終了します。浴室にオイルを置いていて、ササッと済ませてしまうので、保湿をしている間にせっかくお風呂で温まった身体が冷えてしまう、なんてこともありません。面倒くさがりの方にもお勧めの方法です。

私はこのオイルを髪にも少しつけています。整髪料はお肌に悪いような気がしてあまり好きではありませんが、このオイルはもともとお顔用なので、肌に触れても気になりませんし、髪がしっとりしてツヤが出るので気に入っています。
[PR]
by bathlovejp | 2007-12-12 15:09 | スキンケア

攻めのスキンケア

先日、雑誌『MISS』のスキンケアの取材をお受けして、改めて自分のスキンケアを見直してみました。

私のスキンケアのコンセプトはずばり、『攻めのスキンケア』です。常にトラブルのない肌状態を保つことが目的ではなく、1年後、2年後に、より良い状態になっていることを目的として日々のスキンケアを行っています。もともと自分の肌にコンプレックスがあるからこそ、今よりももっときれいになりたいという気持ちが強いのだと思います。

積極的なスキンケアですから、ときにはひどい皮剥けや赤い顔で
「今度はどんな治療をしたんですか???」
と患者様を驚かせてしまうこともありますが、私は楽観的なので、少々のことではへこたれません。

また改めて、具体的なスキンケアについてお話しますね。

『攻めのスキンケア』は誰にでも合う方法ではありません。敏感肌の人には合いませんし、顔の赤みなどがとても気になる方も、私と同じスキンケアをなさると、精神的に落ち込んでしまうでしょうから不向きです。

肌質だけではなく、生活環境や精神面を考慮して、自分に合ったスキンケア法を取り入れることが大切です。
[PR]
by bathlovejp | 2007-12-01 17:38 | スキンケア


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧