美容皮膚科女医によるブログ


マグノリア皮膚科クリニックの美容皮膚科女医によるブログ
by bathlovejp

カテゴリ:肝斑( 4 )

肝斑の治療法

肝斑は比較的治療しやすいシミで、早いと1~3ヶ月でほとんど分からない程きれいになります。私の場合は3週間できれいになくなりました。反応が遅い方も、根気強く治療すれば徐々に薄くなります。肝斑かなぁと思ったら、1度診察を受けてみてはどうでしょうか?

f0107898_15395263.jpg
肝斑治療の中心となるのは飲み薬と外用剤です。

飲み薬はトラネキサム酸、ビタミンC、活性型ビタミンB2・B6を大量内服します。
外用剤は肌の強力な漂白剤である高濃度ハイドロキノンとビタミンC誘導体を使います。

内側と外側、両方から働きかけて、お肌のトーンが目に見えて明るくなるので、うれしくなるはず。

レーザーは、慎重に使わなければ逆に肝斑を悪化させることもあるため、要注意です。

肝斑は、老人性色素斑(紫外線によるしみ)や雀卵斑(そばかす)とミックスしているケースが多々あります。この場合は、肝斑の治療をしながらレーザーや光治療と行ったり、外用剤の種類をプラスすると同時進行でキレイにできますよ(・∀・)♬♬
[PR]
by bathlovejp | 2007-11-27 15:48 | 肝斑

それ、本当にくすみですか?

先日「日経ウーマン」から「肝斑」について取材を受けました。

肝斑は30前後~40代女性にできることが多いシミのひとつで、頬骨あたりにボ~ッと褐色がかったくすみのように見えます。左右対称にできるのが特徴。おでこや鼻の下にできることもあります。

f0107898_12273229.jpg左の写真の肝斑は薄い方で、これよりもずっと濃くなる方も多くいらっしゃいます。

肝斑の原因は、ホルモンバランスの崩れや、合わない化粧品、不適切なマッサージなど、お肌に加わる様々な刺激が原因と言われています。妊娠や閉経を機に出現したり悪化することもあります。

肝という字がついているのは、しみの形が肝臓に似ているから。肝臓が悪いという訳ではありません。

肝斑はくすみのように見えるので、なかなか自分では分かりにくいシミです。実は私も、美容皮膚科医の友人に指摘されるまで、自分の肝斑に気付きませんでした。日に何人も肝斑の方を診ているのに、自分のこととなると冷静に判断できないものですね(*´ェ`*)
[PR]
by bathlovejp | 2007-11-24 13:19 | 肝斑

肝斑 撃退!

ちょっと前に、肝斑が出てきたと書きましたが、集中ケアの甲斐あって、ほとんど分からない位まで薄くなりました!
飲み薬はあと2週間位続けて、その後はハイドロキノンの塗り薬と高濃度ビタミンC・プラセンタのローションで様子をみるつもりです。

私の場合は3週間程度で色がかなり薄くなりましたが、人によってはもう少し時間が必要なこともあります。ただ、根気強く適切な治療すると、ほとんどの方の肝斑は良くなりますので、あきらめないで下さい!
[PR]
by bathlovejp | 2006-09-26 16:19 | 肝斑

肝斑 出現!

ちょっと前から頬にうっすらくすみがあるのに気付いてはいましたが、見て見ぬフリをしていました。でも先日、とうとう皮膚科医の友人に指摘されてしまいました。「肝斑ない?」

ハァ~ッ、やっぱりそうか…。もう現実から逃げている訳にもいかないので、早速、その日から肝斑集中ケア:肝斑用内服剤4種類、高濃度ハイドロキノン外用ケミカルピーリング高濃度ビタミンC誘導体・プラセンタイオン導入
を開始しました!

早く治るといいのですが…!
f0107898_1552696.jpg

[PR]
by bathlovejp | 2006-09-10 16:04 | 肝斑


カテゴリ
全体
多汗症治療
医療レーザー脱毛
毛穴・毛穴開き
スキンケア
ピアス穴あけ
ヒアルロン酸注入
メソセラピー
ダイエット
育毛剤
ほくろ除去
ひげ脱毛
プラセンタ注射
ボトックス注射
ケミカルピーリング
毛孔性苔癬
ダーマローラー
肝斑
アンチエイジング
にきび治療
まつ毛育毛剤 ラティース
クリニック
グルメ
ロハス
動物
相互リンク
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧