美容皮膚科女医によるブログ


マグノリア皮膚科クリニックの美容皮膚科女医によるブログ
by bathlovejp

カテゴリ:にきび治療( 6 )

当院で働くメリット

あるスタッフが当院で働き始めたころの写真です。
f0107898_19194191.jpg
にきびが散在していて混合肌、赤みがあり、お化粧で肌トラブルをカバーするのが難しい状態で、本人もにきびをかなり気にしていました。

そして、2ヵ月半後がこちら。もちろんすっぴんです。
f0107898_19195377.jpg


にきびと肌の赤みが改善して、肌全体のトーンが明るくなり、皮脂が抑えられ、肌にツヤが生まれました!

彼女は毎日のピーリングローション(当院で処方しているホームケア用高濃度フルーツ酸ローション)と定期的なケミカルピーリングで更にきれいになっています。

当院では、スタッフ全員が働き出した頃よりも確実にきれいになっています!きれいになれるのも、当院で働くメリットのひとつです♪
[PR]
by bathlovejp | 2008-08-24 19:48 | にきび治療

にきびの苦い思ひ出

にきびで悩んだときにどんな皮膚科に行くか、これは大きな問題です。

その昔、顔中のにきびに悩んでいた高校生の私は、皮膚科を受診しました。その年頃の子が皮膚科に行くには一大決心が必要です。

男性の先生は、私のにきびだらけの顔を見るなり、
「顔をしっかり洗ってないからそんなににきびが出るんだ。君のような洗い方では石鹸に失礼だ」
と、日に3回、ガーゼを使ってゴシゴシ洗うよう指導し、洗顔後に顔全体につけるようにと硫黄入りの薬を処方されました。

にきびに悩んでいる人はたいてい、にきびを気にして顔を洗い過ぎています。顔を十分に洗っていなくて
「にきびが治りません」
と皮膚科を訪れる患者様にお目にかかることはまずありません。

洗い過ぎ、肌の乾燥がにきびに良くないのは、今や常識です。これは大人にきび、思春期にきび両方にあてはまります。今考えると、にきびのことを知らない先生にあたってしまったのだと残念です。私のにきびがその先生の指導で良くなることは当然ありませんでした。

昨日も書きましたが、日本ではにきびが病気であるとの認識が少なく、保険診療内で受けられるにきび治療はごく限られています。そのため、にきび治療に力を入れていない病院もあります。にきび治療の選択肢を多く持っていて、にきび治療に本気で取り組んでいる皮膚科を探しましょう。

にきびが治療に早く反応して、あっという間にキレイになる方もいらっしゃって、そういう方を見ると、こちらまでうれしくなります。が、中には効果的な治療に辿り着くまでに回り道してしまうこともあります。(最短距離でピッタリの治療を見つけることができるよう、最大限努力しています!!)

長いお付き合いになる可能性もありますから、医師やスタッフとストレスなく付き合えるクリニック選びも、にきび治療の重要なポイントだと思います。
[PR]
by bathlovejp | 2008-04-12 12:47 | にきび治療

男性だってにきびで悩みます!

取材を受けていた男性向けのファッション誌『Gainer』がクリニックに届きました。
f0107898_1683175.jpg

男性のにきびについてお話しました。男性も女性と同様、20代後半や30代になってもにきびに悩まされている方は多いので、少しでも理解のお役に立てればと思います。

残念ながら、にきびに有効な治療のほとんど全てが、健康保険がきかない、100%自己負担の治療です。これは、にきびが病気であるという感覚が日本に少ないためだと思われます。

でも、にきびだってレッキとした皮疹です。にきびに悩んだことがある人なら分かると思いますが、にきびって、生活や性格にまで影響を及ぼすこともありますよね!?治せるものなら早く治すに越したことはありません。

当院では飲み薬やケミカルピーリング、レーザー治療など、様々なにきび治療を用意しています。1種類の治療で効果が出ることもありますが、2種類以上の治療を組み合わせることで効果的に治療が進むこともあります。

にきびで悩んでいて、色々試したけれど自己流で良くならないというときは、皮膚科に相談してみてはどうでしょう?
[PR]
by bathlovejp | 2008-04-11 18:07 | にきび治療

難治性ニキビに効くビタミン

難治性ニキビ(治りにくいニキビ)にビタミンAの飲み薬を処方することがあります。

飲むビタミンAは、角質のターンオーバーを早め、皮脂分泌を抑えてニキビを抑えます。ビタミンAはニキビにとても効果が高いのですが、処方するのは、抗生剤や、ケミカルピーリング、レーザーといった通常のニキビ治療で効果がなかなか出ない場合に限られます。

ビタミンは身体に優しいイメージがありますが、ビタミンA,D,K,Eは摂り過ぎると身体に蓄積されてしまいます。副反応もありますから、飲み方には十分注意しなければいけません。

まず、容量を守ってください!ビタミンAが処方されたときは、他のビタミンA配合のビタミン剤やサプリメントはストップした方が無難です。飲み忘れたときは、次に2倍量飲むのではなく、スキップしてしまいましょう。

女性は、ビタミンAを飲んでいるときに妊娠を避けて下さい!ビタミンAを内服している時期に妊娠すると、赤ちゃんに奇形が出ることがあると報告されています。特に、『器官形成期』と呼ばれる、赤ちゃんの身体の基礎が形作られる最初の2ヶ月、プラス1ヶ月(つまり最初の3ヶ月)はビタミンAは禁忌です。厳重に避妊して下さい。

ビタミンAでうつ症状が現れることがあります。ビタミンAを内服していて、気分が落ち込むようなことや自殺を考えるようなことがあれば、すぐに薬を止めて医師に連絡して下さい。

飲み方に注意は必要ですが、ニキビにはとても効果的な薬です。難治性ニキビにお悩みの方は、1度医師に相談してみてはいかがでしょうか?

※当院では未成年者へのビタミンAの処方は保護者の同意書が必要です。
[PR]
by bathlovejp | 2008-04-05 17:09 | にきび治療

背中にきびの再来!

ケミカルピーリングで完治してから背中のニキビができなくなった、なんて書いた途端に、びっくりする位ニキビができました(;-_-;)
(写真はお恥ずかしながら現在の私の背中)

f0107898_17273430.jpg


原因はハッキリしています。シャンプーです。シャンプーを変えた途端にでき始めました。
前回書き忘れましたが、背中のニキビは合っていないシャンプー類が原因のことがよくあります。シャンプー類は肌に合っているものを使いましょうね(自戒もこめて)!!背中にきびが治るまでは、下を向く姿勢で髪を洗って、なるべく背中にシャンプーやリンスが付かないようにしましょう。(顔や首ににきびがあるときはこの方法はNG)
もちろん、顔や体を洗うのはシャンプーリンスの後で。

もうひとつ、背中のにきびケアで大切なのは触らないこと!私は患者様にはにきびを触らないようにといつも言っていますが、自分の背中に凹凸ができると、ついつい触って、悪化させてしまいました。

近々のパーティーで背中を出す服を着たいので、
・ 5日に1度の背中のケミカルピーリング
・ ビタミンC誘導体+プラセンタローションのイオン導入・ プラセンタ点滴
・ ハイドロキノンクリーム(美白剤)
・ トレチノインクリーム
のスペシャルケアを開始しました。
早くきれいになってくれればいいのですが(≧∀≦)!!!
[PR]
by bathlovejp | 2007-05-08 18:57 | にきび治療

背中のにきび

背中にきびについて書いたところ、とても反響が大きくて、背中にきびでお悩みのたくさんの方に御来院頂きました。

背中にきびにお困りの方は本当に多いのだと改めて実感しました。背中にきびって、治らないときは、何をやっても良くならない厄介なシロモノですよね。(これは顔のニキビも同じか…)

マグノリア皮膚科クリニックでは、ニキビにとっても効果的な治療を色々と用意していますので、自己流で治らない方にはぜひご相談頂きたいです。

ケミカルピーリングだけでも4種類あります。
・ グリコール酸(フルーツ酸)ピーリング
・ 天然乳酸(フルーツ酸)ピーリング
・ サリチル酸マクロゴールピーリング
・ サリチル酸エタノールピーリング
それぞれ色々な濃度の薬液があります(グリコール酸であれば2~70%)。ピーリングは薬液を置く時間によっても効果が違うので、肌やにきびの状態に合わせたピーリングをします。こういった「オーダーメイド・ピーリング」でより高い効果が期待できるのです(・∀・)

絶対外したくない治療から、プラスすればより早く・キレイに治るプラスαの治療まであります。そのあたりもお話できると思いますので、無理のない予算内で(これ大切!)、自分の生活スタイルに合った治療法をチョイスして下さいね(○゚ε^○)v ♪
[PR]
by bathlovejp | 2007-04-24 12:48 | にきび治療


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧