美容皮膚科女医によるブログ


マグノリア皮膚科クリニックの美容皮膚科女医によるブログ
by bathlovejp

<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ボトックスの違い

ボトックスによるしわ治療や多汗症治療は、健康保険がカバーされない100%自己負担の治療です。保険外診療ですので、クリニックが独自の基準で料金を決定します。そのため、ボトックスの料金はクリニックごとにかなりばらつきがあります。

ボトックスの料金が安ければ良いかというとそうではなくて、いくつか落とし穴があります。

f0107898_12113775.jpgそのひとつは使用するボトックスの種類です。
ボトックスというのは、ボツリヌス菌A型毒素のアラガン社(アメリカ)という会社の商品名です。アラガン社のボトックス以外にも、BTXA(中国)、ディスポート(イプセン社 フランス、支社がイギリス)などが同じボツリヌス菌A型毒素の製剤です。ボトックスではない製剤を使用しているのに、「ボトックス」と謳っているクリニックはたくさんあるので要注意です(:゜д゜:)

製剤によって仕入れ時の値段が大きく違い、ボトックスに比べBTXAは半値以下、ディスポートは約1/4です。値段だけ比べるとBTXAやディスポートが魅力的ですが、マグノリア皮膚科クリニックではこだわってボトックスだけを使っています。というのは、ボトックスが一番安全性、効果が高く、信頼性が高いからです。ボトックスは純度が高く、耐性ができにくいことが判っています。耐性ができると、最初のうちは効果があっても、何度か治療を受けるうちにしっかりした効果が出なくなってしまいます。

実は、アラガン社製ボトックスも、1997年より前には耐性が3~10%と高率にできていたそうですが、品質がどんどん改善され、現在では繰り返しボトックスを注射しても耐性ができることはほとんどなくなりました(・∀・)

製剤の種類が気にならない方もいらっしゃるでしょうが、私は自分自身に使うとすればボトックスに限ると思っていますので、患者様に使うのもボトックスだけにしています。
[PR]
by bathlovejp | 2007-09-29 17:16 | ボトックス注射

おでこのしわ

最近、食べ物の話ばかりですみません。まだまだ暑いですが、食欲の秋ですから…(*´ェ`*)

f0107898_12503616.jpg今日はおでこのしわ治療について。
おでこの横しわに最も効果が高いのはボトックスです。ボトックスは、美容に興味のない方も一度は耳にしたことがあるであろう、有名なプチ整形です。

ボトックスが効くのは表情しわ。

・眉間の縦しわ
・額の横しわ
・目尻の笑いじわ などが表情しわです。

ボトックスは筋肉の収縮力を弱めます。しわを作る原因筋に直接ボトックスを注射すると、しわを作ろうと思ってもできなくなります。

f0107898_1240251.jpgf0107898_12402029.jpg






上の写真はボトックスを注射した30代男性です。人と話すときなどについつい作っていた額の横しわが、ボトックスを約10箇所に注射して、ピーンときれいなおでこになりました。
人と話すときに、おでこにしわができていないか気になる、という方にうってつけの治療です。

下の写真はやはりおでこにボトックスを注射した60代女性です。年齢を重ねると誰でも額に横しわができます。年齢による横しわにもボトックスが効果的です。
ツルツルおでこになりました(・∀・)
f0107898_12424031.jpgf0107898_12425542.jpg
[PR]
by bathlovejp | 2007-09-21 20:11 | ボトックス注射

患者様からの頂き物 15

ダンディーな患者様から頂いたチーズケーキです(・∀・)
「ガトーよこはま」という、チーズケーキが有名なお店のものだそう。写真では伝わりませんが、大きいんです!

甘みが抑え目&濃厚(!!)で、とっても食べ応えのある
「こんなチーズケーキは初めて」
な味でした(゚▽゚*)♪ ご馳走様でした!

f0107898_1255578.jpg

[PR]
by bathlovejp | 2007-09-19 13:05 | クリニック

患者様からの頂き物14

ピエール・エルメのマカロンを頂きました。
マカロンがあるとティータイムが優雅になるので大好きです。私はキャラメル味を頂きました。ほど良い甘さで疲れで一気に吹き飛びました(・∀・)!ありがとうございました
f0107898_12292552.jpg


マカロンを下さった患者様はレーザーリフトをお受けになりました。レーザーリフトはたるみ治療です。

たるみ治療の代表選手はRF(高周波)と赤外線。どちらも線維芽細胞を刺激して、新たなコラーゲン生成を促進します。

当院のレーザーリフトは、赤外線とRFをいっぺんに照てる、ダブルの光によるたるみ治療です。即効性があって、直後からフェイスラインがキューッと引き締まって頬や目の位置が高くなるのが分かります。月1度の治療を5回受けると、モチモチでハリのあるアンチエイジング効果が長~く続きますよ(゚▽゚*)
[PR]
by bathlovejp | 2007-09-15 15:10 | クリニック

同窓会?

広島の同じ病院で働いていた女医4人(専門の科はバラバラ)でお食事しました。
今は皆、都内でそれぞれのスタイルで働いています。

広島時代、女医会はフレンチ「トリスケル」で集まるのが定例でしたが、今回は渋谷のイタリアン「ラ・ゴローザ」で。「ラ・ゴローザ」は、美味しくて、ボリューム満点で…ダイエットしようとひそかに決心していたのに、もろくも挫けてしまいました。

しばし懐かしく楽しい時間を過ごしました。
f0107898_15591211.jpg
[PR]
by bathlovejp | 2007-09-12 17:35 | グルメ

ご迷惑お掛けしました

ご迷惑をお掛けしました。
HPの電話番号を変更しましたので、安心してお電話下さい(・∀・)
[PR]
by bathlovejp | 2007-09-11 19:18 | クリニック

大変申し訳ございません!!!

リニューアルしたHPのクリニックの電話番号が間違っておりました!!(:゜д゜:)!!
すぐに直しますが、正しくは
030-3486-7855
です。間違ってお電話された方、間違って電話番号を載せてしまった方、たいへんご迷惑をおかけしました!
宜しくお願い致します!!!
[PR]
by bathlovejp | 2007-09-11 11:41 | クリニック

HPリニューアルしました~♬♬

マグノリア皮膚科クリニックのHPがリニューアルしました♬♬ (・∀・)♬♬

以前のHPを、より見やすくしました。これからも少~しずつ改善してまいります。ぜひチェックして下さいね(・∀・)
[PR]
by bathlovejp | 2007-09-08 10:56 | クリニック

あなたのバイアグラ・プロペシアは本物?

中国産偽ブランド問題はまだまだ解決に至らず、逆に勢いを増しているようです(:゜д゜:)

コピー商品はバッグや時計、絵画に留まらず、医薬品もあるそうです。

f0107898_11384146.jpg今はインターネットでバイアグラやプロペシアなどの医薬品が簡単に購入できますが、中には本物と全く同じ包装、薬の色も食感も全く同じで、本物と見分けがつかない中国製コピー商品がまぎれているとのこと。

本物の医薬品が作られる工場は衛生管理がしっかりされていますが、コピー製品が作られる場所は、きっと薄暗い不潔な環境なのだろうと想像してしまいます。

どんな成分が混入されているかも疑問です。合法的に中国から輸入されている割り箸であっても、食品ではない漂白剤:亜硫酸ナトリウムetc.が使われているという話もありますから、不法となると、本当に何が入っているか分かりません。薬の効果がないのは仕方がないとしても、健康被害が起こっては大変です。

特に直接口に入る食べ物や薬、サプリは賢く選びたいものです。中国の富裕層も健康に配慮して、高くても日本産の食品や日本製薬品を選んでいる時代です。バイアグラやプロペシアなどの医薬品は、ご自身の健康のことを考えて、お医者さんに処方してもらうことをお勧めします。
[PR]
by bathlovejp | 2007-09-07 15:16 | 育毛剤

日本の宝

広島で働いていたときの同僚が、認定医試験で東京に来たついでに会いに来てくれました。彼女は小児科医。誠実で謙虚で、大好きな友人です。元気そうでホッとしました(・∀・)
f0107898_12184848.jpg

お花をもらいました(・∀・)

何人かの小児科や産科の先生に当院に通って頂いていますが、ときどきとても疲れた様子でいらっしゃいます。小児科・産科の医師不足が言われる中、本当に頑張っていらっしゃって、頭が下がります。

週1回以上の当直が当たり前、当直の翌日も通常勤務、時間外手当もつかないので休日も朝から病院に行って入院患者さんを診察するけれど手当がつかない、夜中に呼ばれてももちろん手当が出ないというひどい労働環境の病院が決して少なくありません。給与だって、世の中の人達が思っているほど普通の勤務医はもらっていません。

日本の医療は、20~40代の若い先生の善意で成り立っているところがあると思います。最初の2~3年は勉強のときなので頑張れば良いですが、5年経っても状況が変わらないのは過酷だと思います。当直や休日出勤などのダメージは、ボディーブローのように徐々に身体と心に効いてきます。この状態が今後ずっと続くかと思うと将来が見えず、ヤル気がなくなる先生も多いのでは。あるいは命を削る思いで働いている先生も多いのでは。

何年か前に制度が変わったので、これから医局の力がどんどん弱まって、病院は医師確保のために、こういった状況を改善せざるを得なくなると思います。これは勤務医にとって、とても喜ばしいことだと思います。

私生活を犠牲にして働いている勤務医の先生たちは国の宝です。大切にしなければいけません。。。。
[PR]
by bathlovejp | 2007-09-05 17:05


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧