美容皮膚科女医によるブログ


マグノリア皮膚科クリニックの美容皮膚科女医によるブログ
by bathlovejp

『カンテサンス』 白金・フレンチ

『カンテサンス』は絶対行ってみたいお店のひとつでしたが、
予約が取れないことでも有名。
予約の電話が全然繋がらないそうです。
今回は招待して頂いてイソイソと出かけました♪

13品(!)出てくると事前に聞いていましたので、
その日は遅めの朝食を摂って
後は夕食に備えていました!

アラカルトがないと聞いてはいましたが、
白紙のメニューとは!
f0107898_11383847.jpg

f0107898_11402924.jpg

まるで現代アートのような前菜。
生の原木しいたけがビスキュイにのっています。
f0107898_11404941.jpg

ホワイトコーンのスープとボレンタ。
スープはびっくりする位甘かったです!
f0107898_11413273.jpg

ヤギ乳のババロアの上にユリ根とマカデミアナッツ、オリーブオイル
f0107898_11414842.jpg

アボガド、レタスのタルタル上にポロねぎ、
その上にエイヒレ
f0107898_1142384.jpg

りんごのタルトの上に血のソース、そしてフォアグラ。
これと確か『カンテサンス』という、
レストランと同じ名前の甘みの強いワインを合わせて出していただきました。
素晴らしいハーモニーでした!!

ソムリエの方がお皿に合ったワインをメニュー毎にチョイスして下さいましたが、
そのチョイスが絶妙でした。

アルコールに強くない私も、
ワインと料理のハーモニーを十分堪能しました。
f0107898_1144103.jpg

鱸のソテー。
釣った魚を針を使った特殊な方法で絞めるので、
フレッシュな状態で手元に届くのだそう。
岸田シェフは火入れの天才と言われているそうですが、
スズキの切り口がキラキラと真珠や螺鈿のように輝いていました。
写真でもキラキラ輝いているの、分かりますね!?
難しい火の入れ加減だそうです。
塩加減もピッタリでジューシーでした。
f0107898_11445252.jpg

鴨。こちらは低温で何十回と火入れしているそう。
血が滴るけれども、程好く火が通っていました。
f0107898_11451434.jpg

チーズフォンデュ。
f0107898_11453774.jpg
 
ハーブティーのシャーベット。
これは本当に美味しかったなぁ…
f0107898_1145498.jpg

ココナッツムースにピスタチオオイルとエスプレッソソースがのっています。
これもアートのように美しい一品。
f0107898_1146945.jpg

キャラメルのギモーヴ。
誕生日のお祝いに、アメ細工のバラをつけて下さいました。
f0107898_11462032.jpg

メレンゲアイス、塩風味。
高級な塩キャラメルみたいなお味!

この後、ホワイトチョコにケシの実がまぶしてあるものを頂きました。

量、本当にたっぷりでした。
お昼ごはん食べなくて良かった!
f0107898_11464693.jpg

最後に岸田シェフと写真を撮ってもらいました。
テレビで拝見するより
更にソフトな印象を受けました。

第一線で活躍されている方は
やはり素敵です。
[PR]
by bathlovejp | 2009-07-04 12:01 | グルメ
<< コメカミの凹み 非日常を求めて >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧